定年前にして惑い未だ天命を知らない

定年前のアラフィフおやじの呟き、思ったことを綴る

  検索 Search Engine

エルメスの時計「クリッパー」

 

フランスの高級ブランド・エルメスをご存じだろうか。

馬具などの皮革製品から生まれたブランドだが、そのエルメスが作り上げたオール金属製の時計がある。

それが「クリッパー」である。

f:id:danhikoichiro:20220102113207j:plain

10年ほど前に購入した私のクリッパー

そもそもエルメスは、1837年、日本では天保8年、大塩平八郎の乱が起きた頃に、フランス・パリのマドレーヌ寺院界隈に馬具工房を開いた。

エルメスが作る職人気質の優秀な馬具は、ナポレオン3世ロシア皇帝などを顧客とするなどして発展した。

その後、エルメスがすごいのは、自動車の発展による馬車の衰退を予見したことである。馬具製造で培った革製品のノウハウを元に、鞄や財布などに事業の軸足を移して、今日まで続く一流のブランドとして成功に至ったのである。

 

エルメスは、馬具からファッションアイテムへと事業を転換していく中で、腕時計の製造にも着手。

1920年代当時は、ジャガー・ルクルトやユニバーサルといったスイスの時計メーカーと共同でエルメスのデザイン時計を発表。それまで主流だった懐中時計の鎖の代わりに革のストラップを装着するなど、エルメスが持つファッション性の高さと、革製品の製造で培った厳格な慧眼によって腕時計の世界でも地位を確立したのだ。

 

1978年(昭和53年)には、スイス・ピエンヌに時計専門の子会社ラ・モントル・エルメスを設立し、本格的に時計製作に取り組んだ。

そして1981年(昭和56年)に、皮革を使用しないシリーズとして登場するのが、今回のタイトルにある「クリッパー」である。

f:id:danhikoichiro:20220102113323j:plain

一緒に購入した奥様のクリッパー。
文字盤には貝が使われている。

クリッパーの基本はステンレス製のブレスレットタイプで、エルメスが世に送り出したバックのケリーやバーキンと同様に、エルメスを代表する腕時計として、1981年(昭和56年)~2018年(平成30年)までの38年間、文句なしのロングセラーモデルとなった。私たちも2010年くらいに購入したと思う。

 

時計の名前「クリッパー」とは、19世紀前期に大海原へ繰り出していった3本マストの大型帆船のことで、clipper shipと表したりもする。

クリッパーの特徴は、船体を細くし、船首の水切りの部分を水面に対して大きく前に傾斜させるなど、船の安全よりも高速に重点を置いて建造していることで、その高速性から「快速帆船」と訳されることもある。

当時の貿易の形から、中国からイギリスへ茶を輸入する船は「ティー・クリッパー」、アメリカ西部の金鉱発見で南アメリカ最南端のケープ・ホーンを迂回して航海する船は「ホーン・クリッパー」、オーストラリアから羊毛をイギリスに運ぶ船は「ウール・クリッパー」などと呼ばれた。

1869年(明治2年)にスエズ運河が開通したころからは、風まかせの帆船は、その地位を汽船に譲り、第一線から退いていった歴史を持つ。

エルメスの時計クリッパーは、その帆船の船体にあった丸い舷窓(げんそう)から着想を得て、丸く美しいラウンドフォルムと、ベゼルに舷窓様のビスをあしらったモデルである。

f:id:danhikoichiro:20220102114113j:plain

10年も使うと傷だらけだ

鏡面に磨かれたステンレススティールの筐体に、エルメスの頭文字である「H」が連なった金属製のブレスレットが使われている。

愛らしい丸形のフォルムで、どんなシーンでも使うことができることが好まれ、多くの女性たちに愛用された。

宝石やピンクゴールド、タペストリーに貝を使ったものなど、様々な装飾をあしらったモデルが登場した。

しかし2018年(平成30年)、クリッパーシリーズは惜しまれつつ廃盤(生産終了)となったのである。

f:id:danhikoichiro:20220102114235j:plain

電池交換するとこんな袋に入れて返ってくる

実は最近の若者は、スマホをいつも持ち歩いているため、我々定年間近のサラリーマンの必需品である腕時計を着けていない人が増えている。

そんなことが、徐々に腕時計市場に影響を与えているのかもしれない。

腕時計も

・メンテナンスに手間がかかるのに不正確な手巻きや自動巻きの機械式の時計

・電池交換が必要となるが、ある程度正確なクォーツの時計

・うまく電波を取れなかった時に、時々変な時間になることもある電波時計

・電池交換が必要なくなったソーラー時計

など、腕時計も日々進化しているのだが、スマホには勝てないのだ。

そんな中、生まれたのがメールの着信等がわかるスマートウォッチだ。

 

でも、やはり我々の年代は、お気に入りの時計は必需品だ。

が、実は、私も今、アップルウォッチなどのスマートウォッチに興味深々だ。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

 

高齢者に厳しい? リモートワーク始まる

 

コロナ禍が長引き
働き方が変わっていく中で、

とうとう定年前の人材にもリモートワークの波がやってきた。

定年前の昭和真っ只中世代なので
会社と社員、職場の仲間との繋がりを特に大切にしてきた世代なのだが、個々の人材の能力の集積による分散型の業務遂行にも取り組まねばならなくなってきたのだ。

大好きだった「飲みにケーション」という言葉もコロナ禍では死語になりつつある。

行きつけの小さなスナックやバーなど、飲み屋業界も業態変革が必要なのかもしれない。

 

大手企業では、住宅設備の総合メーカーLIXILリクシル)が、本社の土地と建物を売却して、3000人規模だった本社の座席数を1/3の1000人程度に減らすと発表した。

記事によると、実際、現在のLIXILの出社率は、席を固定しない「フリーアドレス」やテレワークの併用で10~15%程度にとどまっているとのことだ。

つまり300~450人程度しか出勤していないのだ。

そんな時代の流れの中で、私もリモートワーカーの一員として会社から支給されたリモート用のパソコンを家に持ち帰り、翌日からテレワークがはじまることとなった。

いよいよリモートワーク

出退勤は自宅のパソコンで行い、終了時には上司から指示された業務の進捗度合いを報告することになる。

使用する業務データはクラウド上で管理し、リモートのパソコンには保存しない運用となる。

LIXILと同様に、席を固定しない「フリーアドレス」で仕事をしているのと同じ具合で、ただフリーアドレスの席が自宅にあるだけの違いだ。

高齢になり、早起きになったため、朝がゆっくりできるのはそれほどのメリットではないが、通勤せずに好きなときにコーヒーを自由に飲めるのは個人的に大きなメリットである。

帰りに一杯ひっかけることができないのが残念だが、コロナ禍の中で、品行方正な行動をしているので問題ないところだ。

えっ?こんなこと聞いてないよー

朝、早速、自宅のデスクでパソコンを開け、指紋認証をする。

会社のクラウドに入るには高度なセキュリティを超えないといけないので、個人を特定するための指紋認証を使っているのだ。
すると、
「認証できません」
の文字が…

あれっ?と思い、何度も指紋認証を繰り返す。
が、全く認証されない。

仕方ないので、社員証でネットワークに入ろうとしたが、自宅にカードリーダーを置いていなかったので、社員証を読み込むことができない。

「これじゃ仕事ができない」

と思い、IT担当に電話をかける。

細かい話だが、この電話代は自宅から会社にかけるので自腹になる。

私「すいません、指紋認証で認証されず、ネットワークに入れないのですが…」

IT担当「寒くなってきてから問い合わせが多いんです。

指が乾燥したり、手が荒れたりしていると指紋認証ができなくなるんですよね」

f:id:danhikoichiro:20211215204758p:plain

高齢者の指先は乾燥でカサカサだ

IT担当も、わかっているのなら事前に対策を考えて欲しい!

ネットで調べてみると、
指の乾燥は対策しにくく、
ハンドクリームを塗ると油分で認識しなかったり
水や汗で濡れていても、指紋が認識されなかったりするらしい。

 

結局、その日は会社のネットワークに入ることができず、やむなく上司に電話して、急遽、休みを出すことになった。

iPhoneユーザーの方は、Touch IDで経験している人も多いそうなのだが、指が乾燥する冬場はTouch IDが使いにくくなるのでパスコードに変える人が多いそうだ。

年をとると自然に手が乾燥してくる。

紙の資料をめくる時も、昔のじいさん教師のように指に唾をつけたくなる。

テレワーク用のリモートパソコンまでもが高齢者を疎外しようとしている。

テレワーク時代に完全に乗り遅れそうだ。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

 

御用改めである!鬼平犯科帳の長谷川平蔵ってどんな人?

 

2021年〈令和3年〉11月28日、テレビドラマ「鬼平犯科帳」で長谷川平蔵役を務めた二代目中村吉右衛門さんが亡くなられた。

自分の頭の中では、長谷川平蔵=二代目中村吉右衛門だったので、非常に残念である。

f:id:danhikoichiro:20211204102856p:plain

鬼平犯科帳と言えば、二代目中村吉右衛門だった。

鬼平犯科帳」は、池波正太郎原作の小説を元に、1989年から2001年まで放送された時代劇であり、フィクションだらけの日本の時代劇の中で、実際に江戸時代を過ごした実在の人物 長谷川平蔵を題材にした、比較的史実に近いドラマと専門家からも評価が高いと聞いたことがある。

f:id:danhikoichiro:20211204103028p:plain

小説、ドラマだけでなく、故さいとうたかお先生の漫画も人気だ

では、主人公である実在の長谷川平蔵とはどんな人物だったのだろうか?

長谷川平蔵こと、長谷川 宣以(のぶため)は、

1745年(延享2年)平蔵誕生

同じく火付盗賊改方頭であった父・長谷川宣雄の嫡男として誕生。

若い時は幼名の銕三郎(てつさぶろう)から「本所の銕(てつ)」などと呼ばれて恐れられたとのことだ。きっと暴れん坊だったのだろう。

ちなみに本所とは、現在の東京都墨田区南部地域の総称で、明暦の大火(1657)以後武家町人の宅地として開け、東両国は盛り場となったエリアのことである。

1768年(明和5年)12月 長谷川家の家督相続人に

平蔵23歳の時に、江戸幕府10代将軍・徳川家治御目見し、長谷川家の家督相続人となった。
その後、旗本の大橋与惣兵衛親英の娘と結婚

1771年(明和8年)嫡男誕生

平蔵26歳の時に、2人の間に嫡男である宣義を授かる。

1772年(明和9年)2月 明和の大火

平蔵27歳の時に、江戸三大大火の一つ「明和の大火」が起きる

江戸城下の武家屋敷を焼き尽くし、類焼した町は934、大名屋敷は169、橋は170、寺は382を数え、死者は1万4700人、行方不明者は4000人を超えた大火であったが、当時、火付盗賊改であった父・長谷川宣雄は、火付けの犯人であった武州熊谷無宿の真秀という坊主を捕らえ、市中引き回しの上、火刑に処した。

1772年(安永元年)10月 京都へ

父・長谷川宣雄は、「明和の大火」の功績が評価され、京都西町奉行に転任。長谷川平蔵も妻子と共に京都に赴いた。

1773年(安永2年)6月 父・死去

父・長谷川宣雄が京都で死去

1773年(安永2年)9月 江戸に戻る

平蔵は江戸に戻り、長谷川家の家督を継ぎ、小普請組支配長田備中守の配下となった。
この頃、平蔵は、父・長谷川宣雄が貯めた金を使い、当時流行りの粋な服装をし、遊廓へ通いつめ、「大通(だいつう)」として知られていた。

1774年 西の丸御書院番士 就任

平蔵29歳の時、江戸城西の丸御書院番士(世継ぎの身辺警護をする役目)に任ぜられる

1775年 西の丸進物番士 就任

西の丸進物番士として、田沼意次へ届けられた大名・旗本からの贈答品を管理する、いわゆる賄賂管理の係に

1784年(天明4年)西の丸御書院番御徒頭 就任

平蔵39歳の時、西の丸御書院番御徒頭として足高600石の加増を受ける

平蔵が担った御書院番士や御進物番士などは、堂々と押し出しの良い人間(人目に映るその人の姿や態度、風采がいい)でなければ勤まらない役職で、よほど格好良かったのだろう

1786年(天明6年)御先手組弓頭 就任

平蔵41歳の時、番方最高位である御先手組弓頭に任ぜられる

1787年天明7年)9月 火付盗賊改役 就任

平蔵42歳の時、火付盗賊改役に任ぜられる

 

いよいよ鬼平犯科帳の始まりである。

火付盗賊改役は、江戸時代の重罪、火付け(放火)、盗賊(押し込み強盗団)、賭博を取り締まった役職で、それら凶悪犯を取り締まる警察組織である。

決まり文句の「御用改めである」は、

警察による「家宅捜査だ!」が妥当な現代語訳だろう。

1789年(寛政元年)4月 神稲小僧捕縛

関八州(江戸時代の関東八か国の総称。武蔵、相模、上野、下野、上総、下総、安房常陸)を荒らしまわっていた大盗、真刀徳次郎一味(別名:神稲小僧)を一網打尽にし、武州大宮宿で手下と共に獄門にかけた。

この大活躍が長谷川平蔵の勇名を天下に響き渡らせる。

1790年(寛政2年)石川島・人足寄場建設

長谷川平蔵は、寛政の改革で、犯罪者を更生させる施設「石川島・人足寄場」を建設。
隅田川河口の中州、石川島と佃島の間の1万6千坪あまりの土地に、犯罪を起こすおそれのある無宿者の収容所を作ったことなどで功績を挙げた。

無宿人や刑期を終えた浮浪人などに大工、建具、塗物などの技術を修得させ、更生を図る施設で当時は画期的な取り組みだった。

しかしこの時、老中首座・松平定信に予算の増額を訴え出たが受け入れられず、やむなく幕府からの預り金を銭相場に投じて資金を得た。

この手法はかつて賄賂係として仕えた田沼意次的な手法であり、田沼意次を毛嫌いしていた松平定信からは好まれなかった。

また同僚の旗本たちも、不満を訴えていたという記録も残っているとのことだ。

出る杭はいつの時代も妬まれるものである。

1791年(寛政3年)5月 葵小僧捕縛

江戸市中で、徳川家の家紋である葵の御紋をつけた提灯を掲げて商家に押込強盗を行い、押込先の婦女を必ず強姦するという、凶悪な手口をもって江戸中を荒らしまわった凶悪盗賊団の首領・葵小僧(別名:大松五郎)を捕縛、斬首した。

この捕り物では、婦女暴行の被害者に対する配慮から、捕縛後わずか10日という異例の速さで処刑したとのことだ。

長谷川平蔵は、非常に有能だが、幕閣(特に松平定信)や事あるごとに平蔵を誹謗中傷していた同じ火附盗賊改役の同僚からの嫉妬が障害になって、活躍の割に、望みの町奉行にもなれず、出世には恵まれなかった。同僚たちに愚痴をこぼしていたとのことだ。

しかしドラマにも取り上げられたように、人情味溢れる仕事振りに、

庶民からは「本所の平蔵さま」「今大岡」と呼ばれ、非常に人気があったとのことだ。

寛政7年(1795年)火付盗賊改役退任

8年間勤め上げた火付盗賊改役の御役御免を申し出て、認められた3ヵ月後に死去した。

死の直前、11代将軍・家斉から労いの言葉と、「瓊玉膏」を下賜される。

この「瓊玉膏」は、今も滋養強壮の薬として発売されているから驚きだ。

漢方製剤 として現在も販売されている| 開豊 瓊玉膏 |へのリンク

1160年、中国が「宋」の時代に誕生したといわれる漢方薬で、時の皇帝の子孫が脈々と栄えることを願って、「皇帝とその子孫の不老長寿を願う至宝の薬」として愛用されていたと言われている。

かの西太后の「美」と「健康」を支えた漢方処方で、平均寿命が45歳前後だった当時の中国で、74歳まで生きた」と言われている。

その際、単に長生きしたというだけではなく、髪も終生黒々として、肌も美しかったとのことだ。

最後に、東京都新宿区須賀町の戒行寺には、長谷川平蔵の供養碑がある。

興味のある方は行ってみてはいかがだろうか。

長谷川平蔵、二代目中村吉右衛門、皆の記憶に残るお二人の活躍を忘れません。

安らかにお眠りください。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

 

懐かしのコンテンツ:ハンドスピナー


2017年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた言葉に「ハンドスピナー」がある。

母国アメリカでは「フィジェットスピナー」とも呼ばれた、中央部を指で挟み、回して遊ぶおもちゃで、フィジェットトイと呼ばれる手持ち無沙汰を解消するおもちゃの一種だ。

羽の枚数や形状にいろいろなパターンがあるが、基本的に遊び方はただ回すだけという極めてシンプルな遊び方だ。

気分転換やストレス解消のほかに、集中力アップに効果があるという触れ込みで一世を風靡した。

www.youtube.com

 

ペン回しのように特別な技術も必要なく、練習中に落とすこともない。しかも安価なので、集中力を高めたい学生たちの間にも広まったようだ。

下のYoutube動画はペン回しの基本的な技である「ソニック」のコツを教える動画。

www.youtube.com

 

ハンドスピナーは、元々は筋無力症に罹患して、筋力が弱った人でも遊べるようにと発明されたもので、特許が放棄されたのを機に様々なメーカーが生産を始め、2016年にはアメリカで大ブームとなったのだ。

しかし、この手持無沙汰解消の結果として、まるで軽い依存症のように、授業中などでも手放せなくなってしまうのだ。ハンドスピナーが回っているのを見ていたい、という強い衝動が生まれ

「新しいことを学ぼうとしている際に妨げとなる」

ということで、アメリカの一部の学校では持込みが禁止されたということだ。


一方で、このブームは、アメリカの中高年エグゼクティブ向け雑誌『Forbes』の記事で取り上げられたのがきっかけで、ストレス解消、集中力アップを願うビジネスパーソンにも火が付いた。この流れが日本のメディアに取り上げられて、日本のブームにもつながったと思われる。

 

単に回すだけで何が面白いのか?と思って試しに回してみると、確かに飽きることなく、何も考えず無心にハンドスピナーを回すようになる。

羽根の形や中央部のベアリングの良し悪しによって、回転のスムーズさが変わり、質の高いものは1度回すとなかなか止まらない。

「このスピナーのベアリングは日本製なので良く回る」

などと言って、自分の高価なハンドスピナーについて威張ったりもできる。

 

ちなみに日本を代表するベアリングメーカーのひとつである「日本精工」は、自社でハンドスピナーを製作したが、その製品は、なんと12分も回り続けたとのことだ。

www.nsk.com

 

先日、職場の引き出しを整理していたら、昔もらったハンドスピナーが入っていて、久しぶりに回してみた。

当時していたように、親指と中指でスピナーの中央部を持ち、薬指を使って片手だけで勢いよく回すと、油が切れたのか、以前よりもシャーッという音がして滑りが悪い。

しかし、指に伝わる遠心力と回転により生まれるわずかな振動は、懐かしくもあり、心地よい。

回し続けていたら、振動音がうるさいようで若手から

「何の音ですか?」

と怪訝そうに言われた。

 

私は定年間近で、モスキート音も聞こえないのに、さすが若い人は耳がいいわ。

www.youtube.com

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

 

沖縄で販売されなかった伝説の車(日産ホーミー)

✳︎文章の中に一部、大人向けの文章が含まれています。予めご了承ください。

 

今はすでに新たな車種へと入れ替わったのだが、ある理由で沖縄県で販売されなかったという伝説の日産自動車があった。

車種の名はホーミー。

日産に合併されたプリンス自動車の車で、その後、日産キャラバンの兄弟車として、日産プリンス店で販売されたワンボックスカーである。

写真を見ると、優しい顔つきだが、その後、日産を代表するオラオラ、イケイケの車「エルグランド」へと引き継がれた。

f:id:danhikoichiro:20211011210929p:plain

歴史を感じさせるホーミーのフォルム

ここまで書けば、沖縄在住や出身者のウチナーンチュの方たちは意味がわかると思うのだが、実は、沖縄で「ホーミ」とは、女性器を指す言葉なのだ。

f:id:danhikoichiro:20211011211107p:plain

「女性器」とは全く関係ないホーミーの雄姿

ちょっと想像しただけでも恐ろしい事態である。

いきなり女性器を指す名前の車が発売されるのだ。

 

当時の日産の販売店員も驚いただろう。

例えば、客がやってきて、女性店員に対して

「ホーミ(女性器)を見せてください」

「ホーミ(女性器)売ってますか?」

とか

「ホーミ(女性器)に乗りたいんですが、試乗できますか?」

なんて真顔で言ってくるのだ。

 

対する女性店員も

「ホーミ(女性器)、人気ですよ」

とか

「ホーミ(女性器)に乗るのは、今回が初めてですか?」

などと話さなくてはならないのだ。

 

当然、沖縄県内の販売店は本社に対して

「新しい車なんだが、名前をなんとかできないか」

と言いたくなるのは当たり前だ。

結局、相談の結果、兄弟車であるキャラバンの名で販売したという伝説を持つのだ。

 

これと似た話しで、沖縄のお茶の間をパニックにしたグループが登場した。

1980年に「ランナウェイ」でメジャーデビューしたシャネルズ(その後のラッツ&スターだ。

f:id:danhikoichiro:20211011211358p:plain

白髪染めで顔を黒く塗り、キャバレーの呼び込み用のタキシードで登場した

1981年に発売されたシャネルズの3枚目のシングル「街角トワイライト」の歌いだしが沖縄県民の度肝を抜いたのだ!

元々シャネルズは黒塗りの顔、ドゥーワップの歌唱スタイルが斬新だったのだが、
その歌の出だしとなる

「Hold me tight. Hold me tight.・・」

という響きが、沖縄県民には、

「ホーミ(女性器)、見たい。ホーミ(女性器)、見たい」

と聞こえたのだ。

これが実際のシャネルズの「街角トワイライト」だ! 

www.youtube.com

沖縄の子供たちは、そんな深い意味もわからずに、人気の歌謡曲として

「ホーミ(女性器)見たい、ホーミ(女性器)見たい」

と学校の行き帰りに歌い出したのだ。

 

小学校の先生たちも、

「そんな破廉恥な歌は歌わないように」

と注意したくても、なぜ破廉恥なのか、説明ができないから言えない。

「オタクの息子が破廉恥な歌を歌っている」

と近所の人に言われても、純真な子供に親も説明ができないのだ。

 

当時、ドリフターズ加藤茶が、イギリスの童謡「ロンドン橋」の替え歌をテレビ番組「8時だよ!全員集合」で歌っていたが、2番の最後は歌わなかったものだ。

しかしテレビ放送局も標準語の放送禁止用語には敏感でも、沖縄の方言には関心がなかったのだ。

 

参考まで、

アルゼンチンの子どもの1番、2番の歌詞は以下の通り。

(ロンドン橋の節で歌ってください)

アルゼンチンの子ども

アルゼンチンの子供 子供 子供
アルゼンチンの子供 アールゼーンちん子

ウルトラマンの子供 子供 子供
ウルトラマンの子供 ウールトーラ○○子

 

沖縄の方言のことを、ほとんどの人が知らないので、気にせず放送されたこの事案。
方言とは恐ろしいものだ。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

 

「三省堂国語辞典」8年ぶりの全面改訂で入った言葉、出た言葉

「三国(サンコク)」の愛称で親しまれ、60年以上版を重ねてきた小型国語辞典のロングセラー三省堂国語辞典」が8年ぶりに全面改訂され、第八版として発刊される。

「ことばで写す時代(いま)3,500の新語の数だけ、私たちの暮らしは変わりました。」
とコピーにあるように、時代を映す3,500語を増補したとのことだ。

f:id:danhikoichiro:20210923132232p:plain

三省堂国語辞典全面改訂

新語の例がいくつか例示としてあげられているのだが、既に日常的に使っている言葉から、まったく意味がわからないものまで色々だ。

また知っていると思っている言葉でも、時代によって意味が変わるということもあるので注意が必要だ。

例示に上がっている言葉では、SNSやLINEで使われている言葉、その中でも特に若者が使っている言葉、アニメやゲーム、テレビ番組によって生まれた言葉、そして新型コロナの感染拡大の影響により生まれた言葉などが多く取り上げられているようだ。

食べ物関係では、これまであまり知られていなかった東南アジア系の食べ物や、最近流行のマリトッツォなど、輸入され、流行ったものが掲載されるようだ。

大学時代は「現代用語の基礎知識」を毎年購入し、正月休みに読んだりしていたが、最近はわからない言葉が出ればすぐにネット検索できる時代。

私のような定年間近のものにとっては、逆に消える言葉にも興味が沸く。

「着メロ」「コギャル」「スッチー」(スチュワーデスの愛称、今はフライトアテンダントだもんね)「トラバーユ」などがなくなるそうだが、どれも時代を反映していて懐かしい言葉だ。

一方で、新語もなくなる言葉も三省堂から発表されたであろう例示しか表に出ていないので、他にどんな言葉が入り、どんな言葉がなくなったのかを想像するのも面白い。

想像するに、バブル期やそれ以前の言葉である「ハイソカー」「ワンレン」「ボディコン」、パソコンや通信等の用語である「モデム」「MD」「MO」「フロッピー」や「写メール」、「ブラウン管」なんかも掲載されていた言葉だったら、なくなるんだろう。

「マッチ」という言葉がなくなれば「マッチポンプ」という熟語も「ライターポンプ」に変わったりするのだろうか。

 

新しく追加された言葉を、少しカテゴライズしてみた。

青太文字は意味を調べているもの。ただし「三国」に掲載されている意味とは違うかもしれない。

SNS等から来た言葉

いいね/ポチる/壁打ち(ネット用語では「フォロワーが0人の状態でツイートを発信し続けること」)/誤爆 (LINEなどで意図しなかった文章を書き込んでしまうこと)/ばえる/身バレ(身元や身分が明らかになってしまう様子)

 

■コロナ禍の中で生まれた(広まった)言葉

ウェビナー/巣ごもり/ソーシャルディスタンス/ブースト/フレイル/クラスター/リモート(飲み会)/黙食/

 

■人気の食べ物などからきた言葉

カオマンガイタイ米蒸し鶏がのってるシンプルな料理)

バインミーベトナムのフランスパンを使ったサンドイッチ)

パッタイ米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作るタイの焼きそば)

びにゃんびにゃん麺(幅広のモチモチとした麺が特徴の中華料理。ビャンという字はビャン麺以外に用途がない漢字のため中国人でも書ける人は少ない)

ホンビノス貝(原産地は北アメリカ大陸の大西洋側。東京湾などにも定着し漁獲対象になっている。かつては邪魔者として扱われることが多かったが、食味の良さが注目され、漁獲と流通が行われるようになった。

麻辣花椒(中華山椒)と唐辛子による中華料理の味付

増し増し:量を多くすること。ラーメン二郎の注文方法から一般化した。

 

■アニメ関連

CV(アニメに登場するキャラクターの声優を表す)/聖地巡礼

世界線(SF作品などでは「パラレルワールド」の同義語として使われる)

ゾーンに入る(集中力が非常に高まり、周りの景色や音などが意識の外に排除され、自分の感覚だけが研ぎ澄まされ、活動に没頭できる特殊な意識状態になること)

ディストピアユートピアの対義語として扱われる世界観)

爆誕(世間を騒がせるような衝撃を伴って、生まれること)

棒人間( 「頭が丸、体が棒線」で出来た非常にシンプルなキャラクター。誰もが描いたことがある創造の原点。主な住みかはテスト用紙の裏やメモ帳の片隅など。誰とでも仲良くなれる気さくなナイスガイ)

夢落ち:物語の最後に「それまでの出来事は、じつはすべて夢だった」という結末を明かして終わること。西洋文学では『不思議の国のアリス』が一番有名。

 

■若者言葉

・エモい

主語が大きい:一人しかいないのに「私たち住民は断固反対する!」とか! 全員に聞いたわけでもないのに「我々都民は我慢の限界」とか! 自分の意見をみんなの意見のように言う 主語のデカい人!
マウンティング:本来、動物が自分の優位性を表すために相手に対して馬乗りになる様子。人間関係において、自分の方が優位と思いたいがゆえに、自分がより幸せであり、立場は上であると主張し、アピールすること

秒で:すぐに、急いで、といった意味で用いられる若者言葉

ラスボス:主にコンピュータゲームで使用される用語。ラストボスとも呼ばれる。英語ではFinal boss。「最後に立ちはだかる最強の存在」的な意味合いで使われる。

リアタイ:リアルタイムの略。主にテレビやネット配信に対して使われ、テレビ番組やネット配信を放送時間に視聴すること

ワンチャン:「One Chance」の略語で元々は麻雀用語。一回のチャンスをモノに出来れば、逆転できる可能性がある、といった意味。

 

三省堂が発表している言葉

新語の例:
アウティング/赤信号みんなで渡ればこわくない/アラフィフ/ESG/いいね/一周回って/犬笛/陰キャ/ウェビナー/受け子/遠慮のかたまり/置きに行く/おれがおれが/ガールズバーカオマンガイガテン系/壁打ち/完コピ/完登/完母/規格外/聞けば/ギャン泣き/きゅんきゅん/きょうイチ/くるりんぱ/香害/ごはん屋/災後/刷成/CV/自分事/主語が大きい/素で/聖地巡礼世界線/洗口/センベロ/争続/そうなんですね/ソーシャルディスタンス/ゾーンに入る/即食/即完/たるたる/つうか/ツーブロック/DMAT/ディストピア/デジタルトランスフォーメーション/ですです/テンプレ/トラロープ/撮れ高/斜め上/鍋を振る/ニコイチ/猫パンチ/ノームコア/バーム/バインミー爆誕/はずい/パッタイ/羽根付きギョーザ/はふはふ/腹落ち/パラリンピアン/ビャンビャン麺/秒で/ブースト/フレイル/別日/ベビーキープ/ヘルプマーク/棒人間/ポチる/ホニャララ/歩容/凡事/ホンビノス貝/麻辣/増し増し/マタニティーマーク/マリトッツォ/身バレ/毛量/黙食/持ってる/夢落ち/ラスボス/リアタイ/リカレント教育ルッキズム/列格/連席/ワオ/わちゃわちゃ/悪目立ち/ワンチャン

 

新語義の例:
完封(箸)/クラスター/誤爆/塩(対応)/巣ごもり(消費)/忖度/つらみ/(新曲が)尊い/とろみ(ブラウス)/なんなら/~ペイ/(まつたけ)祭り/目詰まり/リモート(飲み会)

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない

いつかコロナ禍を懐かしむときが...

ニュースを見ると、
コロナ禍の中では、誰もが

行きたいところに行けない
会いたい人にも会えない

などと悔しそうにコメントしている。

 

が、実は
コロナ禍の中でも

会いたい彼女には、しっかり会っているし、
外に出る機会が少なくなることで
家族間、夫婦間のつながりは
コロナ禍以前よりも一層濃くなっている

と、いうのが本音である。

 

人ごみを避けて、家族で流行りのキャンプに行ったり
家でトランプやゲームを楽しんだり
家族で密な時間を過ごせたのだ。

f:id:danhikoichiro:20210818230103j:plain

コロナ禍では自由時間が増えた

今後、ワクチン接種でみんながフルチンで無敵になると

コロナ禍の中では、実際は、

(不要不急の外出自粛や感染予防で)

行きたくないところに堂々と「行けない」と言えた
会いたくない人に堂々と「会えない」と言えた
そんな理想的な日々だったんだ

いうことを感じてしまうだろう。

 

・いやな上司との飲み会
・半分仕事な打ち上げ、暑気払い、忘年会、新年会
・盆、正月の配偶者の実家訪問
・気を使う、いやなメンバーとの女子会
・付き合いで参加していた同窓会
・見栄で始めた習い事  
などなど、

コロナ禍になる以前には、

付き合いや社交辞令などで
無駄な時間の浪費、必要のない出費を続けていたということが実感としてわいてくる。

 

在宅勤務、テレワークでは、自分で自分の仕事を管理しながら業務していたが

 

フルチンで通常が戻ってくれば、
上司の都合で、上司の思うとおりに使われる日々がまた始まるのかと思うだけで憂鬱になる。

 

だから最近のニュースで

「ワクチンを打っても、感染対策は必要!」 とか
「ワクチンを打っても、三密は避けた方がいい」
とか政府がいうと、

「そうだ、そうだ!」

と、手を叩いて賛同したくなる。

 

「ワクチンの予約がまだ取れないんです」
「ワクチンを打っても、未接種の家族に移すことがあるので...」
「ワクチンを打っても、1~2週間は中和抗体ができないので」
といった、言い訳は長くはもたない。

 

ファイザーかと思ったらアストラゼネカだったんで、ドタキャンしました」
「シノバックなので、まだ不安なんです」
なんて嘘も、すぐにバレるだろう。

 

あ~っ、政府が早く、

「3回目の接種までは、3密を避けて」とか
「新しい変異株は、ワクチンが効かない」

とか言わないかなぁ。

 

と、コロナ禍の平和な日々を、懐かしく思い出しそう。

 

マスクはきつかったけど、意外とよかったな、コロナ禍。

 
danhikoichiro.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村  

  
f:id:danhikoichiro:20210417104206p:plainサイトマップ - 定年前にして惑い未だ天命を知らない